マンションの大規模修繕は神奈川では新築物件のように施せます

工事完了後は古いマンションとは思えないほどの仕上がりに

他にも照明器具のダウンライト化と手摺の新設、集合ポストをダイヤル式の鍵付きに変更したこと、エレベーター前の無駄に広い空間に対して飾り棚を設置したことなどがあげられます。
オーナーが最も気にしていた外観は、コンクリートのままになり、かなりのイメージチェンジに成功していますが、ベランダのフェンスのデザインや色が合わないこともあり、こちらは経費削減にて簡単なリフォームと塗り替えで済ませました。
マンションの場合は屋上が備わっていて、防水をしっかりと行わないと漏水してしまいます。
この作業は外壁とは別に依頼をすることになり、防水シートの利用とその上に防水用のアスファルトの施工により完璧な屋上に仕上がってます。

[マンション口� 港北ファミールガーデンってどうですか?|神奈川: 最近、大規模修繕で、外観は新築みたいにきれいになり、気分いいです♪
共用部分の階段や敷地内は、お掃除が行き届いて.. http://bit.ly/Uqy9h

— マンション口コミ (@mansion_news) September 27, 2009
全てが完了するまで2か月間掛かりましたが、その間にはメインとなる大規模修繕工事の他に、簡易的な補修も行っています。
この範囲は管理会社が引き受けたのですが、駐車場と駐輪場の整備を行い、補修用アスファルトで凹みや穴を直し、白線を専用塗料で塗り直しも行いました。
完成後は古いマンションとは思えないほどの仕上がりになり、オーナーは勿論のこと管理会社としても良い経験になったことは正直な感想です。

神奈川のマンションの管理会社として大規模修繕工事に携わる : オーナーの要望で外壁他様々な個所の工事を開始 : 工事完了後は古いマンションとは思えないほどの仕上がりに